So-net無料ブログ作成
検索選択

Bagunca⑰『審判』 [メッセージ]

ジュニアの指導者をしていて、公式試合・練習試合など審判に入ることはすごく大切なことだと思います。
まず、タッチラインの外側、ベンチで見ているのと子供たちと同じピッチの中でゲームを体感するのとは全く感じ方が違います。 審判、とくに主審をしてると、ピッチの中で子供たちの息遣いや体をぶつける時の音というか気迫のようなものを感じることができます。 よく思うのはベンチから『もっと声出せよ!』などという声が聞こえてくるときもありますが、ピッチの中では声も出ていて聞こえていることもあります。 それはベンチというタッチラインの外のエリアを中心にして考えているからですよ..と言いたくなる時もあります。 同じフィールに入ってみていると、ベンチでは感じ取れないものを感じることができます。 ということで、ジュニアの地域のチーム場合、練習試合や公式戦の地域大会などでは帯同チームからの審判割当などありますが、お父さんコーチの方々には積極的にこのような審判に入るチャンスを活かして、ジュニアのサッカー身を持って感じるのがいいのでは?と思っています。 で、地域の公式戦などで特にリーグ戦などの場合には、この上ないスカウティングのチャンスです。 子供たちの動きや息遣いなども感じることができ、近くにいて独り言などを聞いていると性格まで見えてくることもあります。 そんな機会はなかなかありません。 
あまり経験のないお父さんコーチは主審は...ということであれば副審でもいろいろと得るものがあります。副審の場合にはベンチがある第一副審がお勧めです。 旗振りをしながら、暇な時にはベンチワークの勉強をするのがいいかもしれません。 うるさいベンチ、適切な指示や鼓舞することがタイミングよくうまいベンチなど、ベンチワークの勉強をするのがいいかと思います。私はベンチに入ったコーチ陣が分業的にうまいなあとおうベンチに出会ったことがありますが、一人は全体を見ながら指示をしてきます。 もう一人はスコアというか記録を付けなながら鼓舞を中心に声を描けていrます。 で、もう一人は控え選手に試合の流れの解説や試合のよかったところ、悪かたところなどをしっかりと話し合っています。 うるさくもない適切な指示と鼓舞が展開されていいチームでした。 というように、ベンチワークも勉強になるし、主審と同じようにベンチワークもスカウティングできたりもします。 まあ、ジュニアの地域の試合だからできるようなことですが、審判をすることでいろいろ情報を手に入れることができます。 最近、ベンチに入るよりも審判に入る方が面白いという試合があったりもします。 もちろんルールの勉強やゲーム運びの勉強ということもありますが、お父さんコーチの方々にも積極的に審判にはいってもっともっと楽しめばいいのにと思っています。
そう、『楽しめ』ばいいのです。 自分でこの試合を仕切ってやろうとか、ちゃんとやらないとまずいよな..的に縛られることなく、もちろんルールに沿ってちゃんとやらないとならないのですが経験、場数を踏むことでしかえられないものというものもあるし、何度も失敗して身につくようなものというものもあります。 経験のある方々はそのような目で見てくれているのと思うので、ひるむことなく積極的に行えばいいのではないかと思っています。
先日とあるチームの招待試合で審判に入とろうとしたら、『チームを卒団した中学生が資格を取って、主審を経験させてあげたいので、私たちが副審でサポートしますので審判割当をチェンジしていただけませんか?』という申し入れがありました。 もちろんお断りする理由もないし、走らなくていいのね!と思って本部に確認の上後退しました。 いいチームですよね、そうやって卒団した子の審判育成の手伝いをしているというのは。 選手としてではなく、そのようにサッカーに関わるという方法もあるし、いろいろな関わり方を支援しているのだと思います。 で、指導者もいろいろな角度で子供たちを見ることによって、また色々なものが見えてくるんだろうなと思っています。 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

nobuffon

審判していて、ゲームの審判だけでなく、いろんなことが見えて来るんですね。
by nobuffon (2013-03-20 10:26) 

えどもん

お茶屋さん
ryuji0813さん
nice!をありがとうございます。

nobuffonさん
ジュニアの地域チームでは、大会に参加の条件に帯同審判の割り当てがあったりしますので、制度的にもですが、中味というかいろいろな面で指導者と審判はイコールに近い状態です。
とくに、お父さんチームといわれる方々には、審判資格を1つのマイルストーンとしてとらえてもらうのがいいのでは?とおもっています。
見えてきますよ、子供達と同じフィールドにいるといろいろなものが。
by えどもん (2013-03-21 10:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。